揖保の糸なら産地直送のはりま製麺

ただいま夏のキャンペーン中につき、同一配送先の商品代金合計3,000円以上は送料無料にてお届けいたします♪ (~8/20まで)

<夏季休業中のご注文について>
現在、一週間以内の日時指定はお選びいただけませんが、「日時指定なし」もしくは「最短発送希望」であれば休日出勤にて対応できる場合がございます。
なお、ご注文後の変更・訂正はお受けできませんので、ご注文内容にお間違いがないか確認いただいた上で注文を確定してください。


RSS

おいしいゆで方・保存方法

上手にゆでて美味しいそうめんをお召し上がり下さい

(1).熱湯に麺を入れる

大きめの鍋で、よく沸騰したお湯の中に、麺をバラバラといれます。最初に軽く箸でかきまぜてください。

麺100gに1リットルのお湯が目安です。

(2).二分弱、ゆでる

再び沸騰したら、ふきこぼれない程度の火加減にしてください。ゆでる時間は1分30秒~2分が標準です。

(1).熱湯に麺を入れる (2).二分弱、ゆでる
(3).ザルにあげる(4).もみあらい

(3).ザルにあげる

ゆであがれば、すばやくザルにあげます。

(4).もみあらい

清水に移し、よくもみあらいしてください。

熱湯、ふきこぼれにご注意ください。

乾麵はゆでたてが、一番おいしく召しあがっていただけます。

あらかじめ、つゆや薬味をご用意してお召しあがりください。



そうめんの保存方法

手延そうめん揖保乃糸、播州乾麺は、保存料などを使用していないヘルシーな食品です。
保存の際は、周囲の環境に影響を受けやすいので、次の事柄にご注意ください。

どこに保存すればいいの?
 直射日光を避けて、乾燥した場所で保存してください。
 湿気が多いと、カビや虫がつきやすくなります。

 長期間保存される場合は、ときどき中の状態を確認するとよいでしょう。
冷蔵庫に入れるのは?
 密封した容器にいれていただければ、大丈夫です。
 そうめんは、匂いの移りやすい食品です。
 匂いの強いものとは一緒に保存しないようにしてください。
 もちろん、常温保存でも大丈夫です。

**************************************************************************
★ スタッフブログ『どん麺のひとりごとでも、そうめん保存方法をご紹介中♪
  ⇒ http://blog.livedoor.jp/harimanosato/archives/51747467.html
よかったら遊びに来てくださいね ρ(^∇^*)♭

ページトップへ