揖保の糸なら産地直送のはりま製麺

キャッシュレス5%

楽天ペイとYahoo!ウォレットは対象決済ではございません。 


揖保乃糸の歴史

そうめんの歴史

唐からの伝来
奈良時代の遣唐使が持ち帰った食物には、醤油、納豆、胡麻(ごま)油、唐菓子などがありました。この唐菓子の一つ、索餠(さくべい、さくへい、むぎなわ)が素麺の原形といわれています。

唐菓子には、その他粽(ちまき)、草餠、煎餠(せんべい)などもあり、現代まで引き継がれています。小麦粉や米粉に塩などを加えて練り合わせ、蒸したり、油で揚げたりして作り、仏前へのお供えとして、用いられていたようです。当時は、練ったものを引き延ばし、縄のように縒(よ)り合わせて乾燥したもので、長さが6~9cmでした。

平安時代の索餠
平安時代の書物「延喜式」や「天延ニ年記」には、索餠に関する記述がみられます。「延喜式」によると、宮中では毎日、天皇と中宮に索餠が出されています。その原料は、小麦、粉米、塩で、細くて長い索餠をつくっていたようです。

鎌倉時代に索麪へ
鎌倉時代には、宋で修行した栄西や道元によって、新しい製造技術が持ち込まれました。宋からの帰国後、建仁寺、永平寺を建立すると、寺を索麪製造所にしています。 その他、京都周辺では東福寺、醍醐寺、相国寺、奈良では興福寺でも製造が行われていました。この頃の製造方法は、麺生地に油を塗り、熟成させ、棒に掛けて引き延ばすという形に変わっており、現在の日本で行われているのと同じものが出来上がっていました。

室町時代に素麵へ
室町時代は、宋や元の文化や禅宗文化の影響を受け、和食(禅風食)が発達しました。公家の間にも素麵として広まっていきます。また、当時の文献からは、素麺屋なるものがあったこともうかがえます。


通常期間の5倍です!



  ↑ ↑ ↑ 
※ お届け先1箇所につき
(全ご注文の合計金額ではございませんのでご注意ください)



こちらはカタログ見本です。
ご希望の方には最新版カタログを送付いたします。

こちらをクリックしてください。


ポイントについて

当店ではポイント制を運用しています。新規会員登録で300ポイント贈呈いたします。
ポイントは次回ご注文分から値引きとしてご利用いただけます。
詳細はこちらからご確認ください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

連休中のご注文につきましては、配達指定日等、ご希望に添えないことがあります。ご了承ください。
※最短発送希望の場合。。。
 お届け希望日:「特に指定しない」
 時間帯指定:「最短発送希望」
  をご選択ください。
(休日出勤にて対応できる場合あり)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら



  • あんしんクレジットカード決済システム
Yahoo!ウォレット アクセプタンス
マーク

楽天ID決済

※ この動画の最後に表示される「CM出演、オファー、お待ちしています!」は、制作会社に対するものです。当店にお問合せいただいても、ご対応することができません。ご了承ください。

お問い合わせ先

はりま製麺株式会社
~はりまの郷より~
受付時間:平日9:00~17:00
ご注文は
TEL:0120-75-0623
FAX:0120-87-0055

MAIL:
satoyori@harima-seimen.jp
操作に関しては
TEL:0120-175-702

店長よりごあいさつ

こんにちは!  店長の官野です。
皆様にご愛顧いただいている手延素麺「揖保乃糸」
その揖保乃糸にも様々な種類があるのをご存知ですか?
ぜひ食べ比べてみてください。
その他、乾麺を数多く取り揃えております。
ごゆっくりとご覧ください。


ページトップへ