揖保乃糸 特級品[黒帯]

特級品[黒帯]の特徴

上質の原料小麦粉を使用して、厳寒期(12月〜翌年2月)につくられる絶品です。
生産量は、揖保乃糸全体の約10%です。


当店の揖保乃糸で最も細いそうめん

特級品[黒帯] 太さ0.65~0.70mm 一束50gに約480本
縒つむぎ[紫帯] 太さ0.70~0.80mm 一束50gに約400本
上級品[赤帯] 太さ0.70~0.90mm 一束50gに約400本
播州小麦 太さ0.90~1.10mm 一束50gに約300本

なぜ特級品は違うのか

厳寒期(12月~翌年2月)のみに製造されます。
(縒つむぎは12月~翌年3月、上級品は10月~翌年4月。)
組合が選抜した熟練製造者により製造します。
製造期間が短く、製造者が限られるため、生産量が全体の10%となります。


ご贈答用で人気No.1

細くてコシのある上品な味わいが、ご贈答に人気の理由です。
お中元はもちろん、お祝い事、ご挨拶などさまざまな場面でご利用いただいております。



「古(ひね)」とは

「揖保乃糸」は毎年限られた時期につくられます。 管理の行き届いた倉庫で1年間寝かせて、熟成させたものを「ひね(古)」と呼んでいます。
特級品、上級品、縒つむぎそれぞれに【ひね(古)】がございます。 じっくりと熟成された素麺は、さらにコシが強く、のど越しも良くなり、油臭さが消えて、一段とおいしい手延本来の風味がでています。

揖保乃糸 特級品【黒帯】

ご自宅用におすすめ

ギフトにおすすめ

揖保乃糸 特級品【黒帯】古(ひね)

ご自宅用におすすめ

ギフトにおすすめ